アコム審査 収入証明書

アコム審査は収入証明書が必要?

アコムの審査には必ず収入証明書が必要なのか?これはよく聞かれる質問です。結論から言いますと、一定金額以上の融資を希望した場合、審査で収入証明書が必要となります。

アコム審査で収入証明書が必要となるケース
  • 借入希望額が限度額50万円を超える場合。
  • 他の消費者金融・クレジットカードキャッシングなどの借入と今回借入の合計が100万円を超える場合。

借入が限度額50万円以下で他借入と合わせ100万円以下の場合は収入証明書は不要です!

平成22年に貸金業法は改正となり、総量規制(年収3分の1規制)ができました。それによって、顧客の年収を調査しなければならなくなりましたが、全員の年収を書面で調査すれば事務作業がかなり手間となり、また即日融資ができなくなる可能性もあります。

 

その為、貸金業法では貸付が50万円を超える場合又は、他の貸金業者との借入と、融資額の合計が100万円を超える場合は年収を証明する書類を取得することになりました。ですので、借入限度額が50万円以下で、他社借入との合計が100万円以下の場合は基本的には収入証明書は必要ありません。

 

しかし、これはあくまで原則の為、50万円以下でも審査で収入証明書が必要と判断されれば提出を求められる場合があります。

収入証明書がなったらどうなるの?

収入証明書が必要と判断された場合や、借入金額が50万円を超える場合は、年収を証明する書類(源泉徴収票・所得証明書・市県民税納税通知書・確定申告書)を提出しなければ正確な審査結果が出ない場合があります。

 

特に借入が50万円超又は、他の借入と合わせ100万円超となる場合は、法律によって収入証明書を取得しなければならない為、提出するまでは融資を受けることは難しいと考えた方が無難です。

 

アコムで審査を受ける場合、急ぎの場合を除いて、できる限り収入証明書を持参していった方が良いでしょう。源泉徴収票が無い人は、直近の給料明細書2ヵ月分でも大丈夫ですが、ボーナス分が年収に加算されないので、他で借り入れがあって、年収の3分の1がギリギリの人などは、できるだけ源泉徴収票をもっていくことをおすすめいたします。