アコム金利

アコムの金利

アコムの金利は実質年率4.7%〜18.0%の金利となっています。金利の幅が広く、最低金利は4.7%ですが、最高金利は18.0%になっており、実際借りた時、金利(利息)はどれぐらいなのか?正直初めて借りる人には分からないと思います。

アコムの金利について説明

下限金利 4.7%

上限金利 18.0%

下限金利とは最も低い金利(最低金利の事)

上限金利とは最も高い金利(最高金利の事)

下限金利(最低金利)は新規契約では借りられない!

ここで一つ言っておくことは、アコムでは最低金利の4.7%(下限金利)を借りようと思っても、新規契約では絶対に100%借りることはできません!消費者金融では下限金利〜上限金利での金利表示となっていますが、最低の下限金利はその会社の中で設定できる最も低い(安い)金利になりますので、ほとんどは不動産担保や保証人を付けた大口ローンでなければ難しく、仮に大口ローンであっても、かなり高額な商品や、長年利用していて信用が高い人などの、ごくごく一部の人しか適用されることは無いと言えます。

 

アコムであれば、下限金利は4.7%ですが、4.7%の金利で借りている人がどれだけいるのか?逆に知りたいぐらいで、消費者金融で最低金利で借りることは、ほとんどあり得ないと言っても良いぐらいです。

アコムで100万円未満を借りた場合、金利は18%と思っておいた方が良い

ではアコムでお金を借りた場合、実際いくらの金利になるのか?それは借りる限度額にもよりますが、アコムで100万円未満の限度額で借りた場合は金利(実質年率)18%になると思っておいた方が無難です。

 

これはアコムだけに言えることでは無く、消費者金融会社では100万円未満の借入の場合はほとんどが、上限金利の設定になります。アコムであれば金利は4.7%〜18.0%となっていますので、100万円未満を借りた時、金利は18.0%になる可能性が極めて高いのです。

100万円以上150万円以下は金利15%となる可能性が高い!

金利18%は限度額100万円未満の借入の場合でした。例えば100万円以上借りた場合、アコムの金利はいくらなのか?150万円以下なら金利15%が設定されることがほとんどだと思われます。

 

貸金業者の上限金利は今利息制限法と同じ金利になっており、法律上限金利と同じです。

法律上限金利
  • 10万円未満は上限金利年20.0%まで。
  • 10万円以上〜100万円未満は上限金利年18.0%まで。
  • 100万円以上〜は上限金利年15%まで。

要するに消費者金融では、法律上限金利が適用されるケースが多く、100万円未満であれば、法律上限の年18%まで、100万円以上であれば年15%の金利が適用金利となるのです。

アコムは総量規制の対象です!

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループとなり、銀行系消費者金融です。よく間違われるケースとして、総量規制対象外と勘違いされていますが、アコムは総量規制の対象です。

 

総量規制とは貸金業者に課される規制で、原則年収の3分の1までしか貸付することができない法律です。

 

その為アコムから借りる場合、年収が300万円の人は最大でも1/3の、100万円までしか借りられません。

 

総量規制対象外とは銀行が貸付しているカードローンであり、銀行の子会社やグループ会社は貸金業者となりますので、総量規制の規制が入ります。

 

銀行カードローンは銀行自体が貸付しているカードローンを指し、その場合、総量規制の年収3分の1の規制はありません。