アイフルの特徴から学ぶ

アイフルの特徴から学ぶ

2000年代前半、数多くの消費者金融が頻繁にテレビCMを流していましたが、その中で最も話題になったCMが犬の「チワワ」を使った「アイフル」のCMです。

 

アイフルはこのCMで一躍有名になりました。なお、現在では当時の大手消費者金融のほとんどが銀行のグループになっていますが、唯一アイフルだけは未だに独立系の消費者金融として営業しています。

 

アイフルの特徴には2つあり、1つ目が「おまとめMAX」と「かりかえMAX」という2種類のおまとめローンがあることです。

おまとめMAXと借り換えMAXはあまりメリットがない?

「おまとめMAX」はアイフルの利用者専用の商品で、「かりかえMAX」は初めてアイフルを利用する人のための商品です。

 

両ローンにおける条件面の違いは金利だけで、「かりかえMAX」の12.0%〜17.5%に対して「おまとめMAX」は12.0%〜15.0%になっており、銀行ローンの金利に近くなっています。

 

正直なところ、アイフルのおまとめローンでメリットを得られるのは18%の金利で少額の借入を複数利用している場合に限られます。

 

それは、利息制限法の規定によって1社から100万を超える借入をする場合は消費者金融でも15%以下の金利で借りられますし、銀行カードローンであれば10%程度の金利になり、アイフルのおまとめローンを利用する必要がないからです。

 

なお、現在ではネットバンクを中心に借り換えにも対応する金利の低いカードローンが提供されており、返済専用のおまとめローンを利用するメリットが薄れています。カードローン審査のことなら⇒このサイトが詳しく書いています。